代行送迎

代行送迎とは、いったん園に連れて行ったお子さんが急に発病して園で預かれなくなった時、保護者の依頼によって当院の看護師もしくは保育士がタクシーに乗って、園まで病気のお子さんを迎えに行くサービスです。利用時間は9時から15時までです

もちろん定員にすでに達しているなどの理由でお預かりできない場合もあります。詳しくはこちら(代行送迎利用説明)をご覧ください

以下に簡単の手順説明をします

手順 補足
保護者から代行送迎利用の問い合わせ せせらぎクリニックや病児保育を利用したことのないお子さんをいきなり代行送迎で預かる場合、いろいろなことを確認するのでご了解ください
受け入れOKなら、保護者から園に連絡 迎えに行く看護師(保育士)の名前を、保護者から園に伝えます。これは園が安心してお子さんを代行送迎に預けるためです
看護師(保育士)がタクシーに乗ってお迎え 注意しながら連れて行きますが、タクシーに知らない大人と同乗するため、子供は興奮したり、暴れたりすることが考えられます。
お預かり 準備物がないので、必要なときは園にある予備のオムツや着替えを使います。
お迎え 保護者から聞いてあるお迎えの人と同じか確認してお返しします。通常の保育料金に送迎費用(タクシー料金の半分で上限1000円。生活保護、非課税世帯も同額いただきます)など必要。登録書など必要書類も書いていただきます。